117801225_3252346858135938_5725322183806633963_n
46451767_2152934081451549_706335701431484416_o
43509295_1928330027204301_4735841643075207168_n
280301096_5352696444808614_5200334599408009630_n
hitoyoshiryokan_1_0005
95371910_3151624838249130_6863153543377846272_o
266932660_4881433438601586_5933988563266613308_n
280608782_5354057584672500_8868162347978412240_n
277749310_5245837768827816_4476374310317652164_n
279897585_5346250265453232_5952927408292110272_n
280106682_5352697481475177_1326152273836613216_n
277976238_5256095524468707_9029377094207167215_n
277536545_5237427666335493_8632411139804437068_n
277128196_5222049121206681_3069555884931850706_n
275734014_5200365403375053_5727262291438652454_n
273420358_5093075454104049_7837489856909488698_n
279762495_5108451139192158_2443569093596740570_n
PlayPause
previous arrow
next arrow

 

 近年、毎年のように起きる豪雨災害。ダムで私たちの暮らしは守れるのでしょうか?

 川と人の暮らしを見続けてきた女性たちに、地域の暮らしと川についてお話を伺い、これからの私たちの暮らしと川とのあり方について考えた2021年に続いて、2022年度は、熊本県球磨川流域での住民主体の川づくりについて考える学習会、調査活動などを行っています。

 最新情報は本ページと、Facebookで随時アップします。調査活動レポートも今後随時掲載していく予定です。

最新のお知らせ

上記以前の投稿は、上記メニュー「お知らせ」からご覧下さい。

2022年度活動について、ソーシャル・ジャスティス基金の助成を受け活動しています

MENU