名称

気候危機と水害:ダムで暮らしは守れるか? 連続セミナー実行委員会

代表(代表)世話人

木口由香、つる詳子

活動目的

2020年7月に発生した球磨川豪雨災害や、近年気候危機の影響による各地で頻発する災害を受け、各地域や専門分野で活動する方々の報告を聞く連続セミナーの開催を通して、気候危機下における住民視点からの川づくり、川とともにある暮らし方について広く社会全体で考える。

<実行委員> ※個人として参加
木口由香(メコン・ウォッチ)、枝木美香(アーユス仏教国際協力ネットワーク)、波多江秀枝(国際環境NGO FoE Japan)、つる詳子(豊かな球磨川をとりもどす会)、寺嶋悠(子守唄の里・五木を育む清流川辺川を守る県民の会)

設立年月日

2020年11月1日

※活動の期間は設立より3年間を目処とし、活動終了の際、データ等の活動における成果は、協議の上、球磨川流域で活動する市民グループへ委譲することとする。

事務局

〒866-0073 熊本県八代市本野町463-6

ホームページ / Facebook